これでバッチリ♬花粉症対策には「ホットヨガ」と「じゃばら」

ブログ, 体にいいもの

とうとう壮絶な戦いが始まりましたね、花粉症との…
クスリを飲んだり、注射したり、みんな大変だと思います。
私も超重度の花粉症患者なので毎年大変でした。。。( ノД`)シクシク…

怖いでしょ~もはやホラーですwww (´;ω;`)ブワッ
社長のKさんのいつもの美しい二重が消えてなくなってます。。。(*´艸`*)

「大変でした…」
そう!私が大変だったのは過去で今は症状がかなり緩和されています。
それは、もちろんホットヨガじゃばらのおかげヽ(´∀`。)ノ゚♬

ホットヨガがなぜ花粉症に効果的かとういうと☝

“鼻呼吸” “発汗” “高湿度” が花粉症の症状を防ぐ!

と言われています。

まずは「高湿度のスタジオ」☝
温度38度湿度70%以上で保たれているので、この湿度の中では花粉は飛び散りません。

そして「鼻呼吸」☝
ヨガの基本の鼻呼吸をすることで、鼻がフィルターがわりとなり花粉が体内に入りにくくなります。さらに高湿度がカミ過ぎてイカれた鼻やのどの粘膜を優しく労わってくれます。

そして最後は「発汗」☝
汗をかいて新陳代謝が高まることで、身体の免疫力が高まるため、花粉症にも良いアプローチになるんだそうです。

なので私はこの時期はスタジオにこもりっきりになります゚( ´ ▽ ` )ノ いつもいるけどね~w

そして極めつけは「じゃばら
高校時代、東京ディズニーランドのホーンテッド・マンションに並んでいるときに、周りに植えてあった杉で花粉症を発症した社長のKさん、昨年じゃばらを飲んだら、目のかゆみ・腫れ、くしゃみ、鼻水…花粉症のすべての症状が軽減され、クスリなし・マスクのみで耐えきったというとです!※効果は個人差があります。

飲んだ人全員が症状が軽減されるわけではないかもしれませんが、
じゃばらはクスリではないので、

・小さなお子さん
・他のクスリを併用している方
・運転などされるお仕事で眠気が心配な方


などにおすすめ!
効いたらラッキー♡くらいの気持ちで、まずは試してみてほしいです!

「じゃばら」ウンチク✨

和歌山県北山村に自生する柑橘類の果実「じゃばら」なぜこれが花粉症に効くのか?じゃばらにはフラボノイドの一種である「ナリルチン」がどの柑橘類よりもはるかに多く含まれています。このナリルチンが花粉症などのアレルギー症状に効果があると言われています。体内に侵入した花粉等の抗原により、ヒスタミンやロイコトリエン等の伝達物質を放出し、くしゃみ・鼻水・涙目等の症状を発症します。これを脱顆粒現象と言います。じゃばらに含まれるフラボノイド成分「ナリルチン」は、この脱顆粒現象を抑制していることが解っています。