スタジオ加湿は飛沫感染防止に効果大!!!

ブログ, 体にいいもの

ruviaは「あつい~🔥」とよく言われますが、温度は35~37度くらい、湿度は70%以上(アッコ先生のエクサはもう少し高いかなw)

実はこれは、”感染防止対策” としては完璧なんです!(笑)

以下のような実験が行われた結果をNHKで放映していました。(taisi情報)

新型コロナウイルス 空気乾燥で拡散拡大 スパコン富岳が予測

空気が乾燥する冬を前に、新型コロナウイルスの飛まつの広がりについて、最新のスーパーコンピューター「富岳」を使った予測が公表され、乾燥によって室内でウイルスがより広がりやすくなることが分かりました。

神戸市にある理化学研究所などの研究チームは、「富岳」を使って新型コロナウイルスの飛まつの広がりを分析していて、今回は湿度の違いなどによる予測が公表されました。

それによりますと、オフィス内を想定し1.8メートル先に座る向かいの人にかかる飛まつの数を予測した結果、湿度が90%の場合に比べ、湿度が30%まで乾燥すると飛まつが霧状に広がりやすくなり、かかる飛まつが3倍に上ることが分かりました。

研究チームは、結果

部屋の加湿が感染防止に役立つことが裏付けられた

としています。

2020年10月13日 16時23分 記事より

ということは、スタジオ内でマスクを着けていなくても常に湿度70%以上になっているruviaではスタジオ内は飛沫感染の確率はかなり低いということになります。(もちろんゼロ0ではありません)

レッスン中は更衣室、フロント、トイレの掃除
レッスン後には毎回床を全面拭き掃除して、アルコール+ひば消毒もしっかり実施しています。
※スタジオ内は湿度を高めに維持していますが、更衣室やフロントでは十分に気を付けてくださいね(-_-メ)

全然カンケーないんだけど、、、
「スパコン富岳」かぁ、触ってみたいなぁ~(/ω\)
いったいどれだけの処理速度なのだろうか?!
あ~めちゃ重たい集計かけて一瞬で終わるところが見たい♡