【夏バテ対策】暑さで食欲をなくした方へ…

ブログ, 体にいいもの

皆さんこんにちは!
ruvia横浜店ヨガインストラクター・管理栄養士のmoeです😊

毎日毎日…ホントに暑いですね ^^;
今年の連日の猛暑は気象庁も「災害」と公表しているほどです。
ニュースでも連日「熱中症」が取り上げられ、沢山の方が亡くなられています。
これまでの暑さ対策、熱中症対策も一度見直す必要がありますね💦

皆さんも連日の暑さでだるさを感じていたり、食欲が落ちていたりしていませんか?
身体がだるい、食欲がない、冷たいものばかりを欲する、、、
そんな症状があれば「夏バテ」です。

今日は夏バテで食欲不振に陥っている方へ、
おすすめの食事法をご紹介致します✡

夏バテによる食欲不振は「冷たいものの摂りすぎ」により、胃腸が弱っていることが原因です。
暑いからといってクーラーがキンキンに効いた部屋で冷たいジュースを飲んだり、アイスばかり食べていると、次第に胃腸の働きが弱くなり食欲が落ちてきます。
食欲がなくなれば体重も落ちて痩せられてラッキー✨
なんて思っていませんか?
ジュースやアイスには糖質以外の栄養素がほぼ含まれていません。
エネルギー不足により一時的に体重は落ちますが、たんぱく質の不足により筋肉量が減り、基礎代謝も低下します。
そして涼しくなって食欲が通常に戻ると、一気にリバウンドしてしまうのです😭

夏バテで弱った内臓を回復させるためには、「温かい食べ物」がオススメです✨
野菜はサラダではなく温野菜や、ポトフやミネストローネなどの具沢山スープにして摂ると、身体も温まり、消化も良くなるので胃に負担がかかりません。

また、食欲増進効果のある「香辛料」を上手く取り入れるのがオススメです✨
料理に生姜やにんにく、胡椒や山椒、カレー粉などのスパイスをプラスすると、食欲UPが期待できます。
何も食べたくないときはスープにちょこっと加えるところから始めてみてください✨

「お酢」も胃酸の分泌を促し、食欲を増進させます✨
さっぱりと酢の物でもいいですし、酢豚のように甘酢あんとして取り入れるのもいいですね😉

そして欠かせないのがたんぱく質の摂取です!
固形物を摂りたくないときは、汁物に卵を落としてかき玉汁にしたり、缶詰のミックスビーンズを加えたり、豆乳スープにしたり、、、
簡単で良いので一工夫してみましょう✨
また、間食するときはアイスやゼリーばかりではなく、たんぱく質の補給できるヨーグルトも摂りましょう✨

※たんぱく質は毎食必ず摂りましょう。たんぱく質は筋肉合成に欠かせないアミノ酸からなる栄養素です。筋肉量がUPすることで基礎代謝が上がり、リバウンドしにくいBodyになります。(現在、ruviaのオーナーも肉体改造中です!!)

しっかりと栄養をとって、まだまだ続く厳しい暑さを乗り切りましょう!!

そして暑い夏こそ、ホットヨガで汗を流しましょう✨
クーラーの効いた室内にこもりっぱなしだと、身体が浮腫み、老廃物を溜め込みやすい身体に💦
放っておけばやがてセルライトとなり、気付いたらブクブクした下半身に、、なんてことになる前に、ホットヨガで汗を流しましょう♥️

7月末まで体験無料✨
スタッフ一同、皆様のご来店お待ちしております♥️