【疲労回復にはビタミンB1】

ブログ, 体にいいもの

こんにちは!
ruvia横浜店、管理栄養士のMOEです☺

毎日なんとなく身体が怠かったり、寝ても寝ても疲れが取れない、そんな事ってありませんか??
ビタミンB1が不足しているのかもしれません。
水溶性ビタミンの一種であるビタミンB1には、糖質をエネルギーに変えるはたらきがあります。
不足すると身体が疲れやすくなったり、余った糖質が体脂肪として蓄積されやすくなります。
甘いものやお酒、ご飯やパンなどの糖質が大好きな方は、ビタミンB1を積極的に摂りましょう!

栄養ドリンクの主成分となっていることで知られているビタミンB群。食品にもビタミンB1を多く含むものがあります。それが「豚肉」です🐷!!
その含有量は全ての食品の中でもダントツ✨
ビタミンB1が不足すると、疲れやすくなるだけでなく、頭の回転も鈍くなります。脳の疲れ対策にも、ビタミンB1は欠かせない栄養素です。

ビタミンB1は水溶性のため、茹でると50%以上が流出してしまいます。
豚肉は「豚しゃぶ」よりも「しょうが焼き」や「ポークステーキ」など、炒める、焼くといった加熱調理で食べましょう☝️✨
また、ニンニクや長ネギに含まれる「アリシン」はビタミンB1の吸収を10倍にしてくれるので、一緒に摂るとより効果的です🐷✨

カロリーが気になる方は、ビタミンB1を最も多く含み、低脂肪で高タンパクな「ヒレ」肉がオススメです☝️✨カリウムも豊富で、むくみや高血圧対策にも◎

ちょっと最近疲れてるな、そう思ったら栄養ドリンクではなく、「しょうが焼き定食」を食べてみてくださいね🍴✨